角まんじゅう

10個入 1,404円(税込) (白5個、抹茶5個)

西郷さんが名付けたお菓子

小豆の羊羹を四角い落雁(らくがん)でサンドした霧島市国分の郷土菓子。明治8年頃に西郷隆盛が霧島市の日当山温泉を訪れた際、“角まんじゅう”と名付けたといういわれがあります。生地は白と抹茶の2種類。由緒ある鹿児島のお菓子を、お茶のお供にどうぞ。(※2018年1月現在の情報です。予告なく販売を終了したり、内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください)

更新日 : 2018年01月23日

お店の情報

薩摩菓子処 とらや

  • ジャンル和洋菓子
  • 営業時間8:00〜21:00
明治17年の創業以来、老舗の懐かしい味を守りながら新しい味を創りだしている〈薩摩菓子処 とらや〉。栗をまるごと1個栗餡で包み込み、黒砂糖風味の羊羹を掛…

詳しく見る