夜版
昼版
previous arrow
next arrow

この度、えきマチ1丁目佐世保では、2020年11月に退役しました「護衛艦あさゆき」の主錨(しゅびょう)を海上自衛隊佐世保地方総監部より貸与いただき、えきマチ1丁目佐世保パティオ広場に当施設のモニュメントとして設置いたしました。
海の街佐世保にふさわしい新たなシンボルを加え、より一層佐世保の玄関口として、地域の皆さま、観光の皆さまに親しまれる施設づくりを目指してまいります。

  展示物  護衛艦あさゆき 主錨(しゅびょう)
  サイズ  高さ:約3m、幅:約15m、重さ:約3t
  設置場所  えきマチ1丁目佐世保パティオ広場(佐世保駅側)
  管理主体  JR九州ビルマネジメント株式会社
  展示開始日  2021年7月21日(水)


護衛艦「あさゆき」とは?

昭和62年2月に「はつゆき」型護衛艦の11番艦として就役、護衛艦隊所属艦艇として我が国の海上防衛の一翼を担ってまいりました。就航時から佐世保を母港に活動し、佐世保市民の皆さまに親しまれながら昭和、平成、令和に及ぶ約33年の長さにわたり任務を遂行。2020年11月、自衛艦旗が返納され、退役いたしました。

えきマチのとっておきのクリスマスギフト